So-net無料ブログ作成

白髪染めトリートメントがあまり染まらないという人に [白髪染め]

白髪が生えている人の中には白髪染めを使用してる人もいるでしょう。

そうした人の中には、どうしても白髪の染まりが悪いと感じる人もいるのではないでしょうか。

そんな人はルプルプヘアカラーフォームを使用してみてください。

このルプルプヘアカラーフォームはノズルから出る染め料が泡状になっていますので、染料を髪全体に広げやすくなっていますし、泡が弾けることによって液状になり、染めにくい根元や生え際も綺麗に染めることができます。

また、色素がムラなく髪全体に馴染んでくれますので毛先までしっかり染めることもできます。

それと、ルプルプヘアカラーフォームはしっかり染まるということだけではありません。

頭皮の乾燥に効果があるヒアルロン酸Naやセラミド、グリセリンやガゴメエキスなど、7種の植物由来の保湿成分を配合していますので、頭皮環境を整えることもできます。

それに、ジアミン系染め料、硫酸銀、過酸化水素、脱色剤、鉱物油、パラベン、合成香料、動物性原料、シリコンなどの成分を一切使用していない無添加になっていますので、髪に優しい白髪染めになっています。

さらに、植物由来の天然色素であるクチナシや紅花なども使用していますので、頭皮や髪にダメージを与えることなく美しく染め上げてくれますし、トウモロコシ由来の「Zein」というタンパク質も配合していますので、髪にボリュームを与えたりキューティクルを保護することもできるのです。

このように頭皮や髪を守りながら白髪をしっかり染めることができますので、あまり染まらないという人にはぜひ試してもらいたいのです。


ルプルプヘアカラーフォームの使い方



ルプルプヘアカラーフォームは生え際や毛先、根元まで綺麗に染めることができます。

このルプルプヘアカラーフォームの使い方は、まず使用する前に容器を上下に5回~10回くらいしっかり振り、必ずノズルが真下にくるようにして付属されている専用ブラシに適量の泡を出します。

それを乾いた髪の毛の白髪が気になる部分に塗っていきますが、ゆっくり髪に馴染ませるように塗ります。

その時にしっかり染まり具合を見ながら塗るようにし、約10分以上放置しておきます。

放置後、ヘアカラーの色が出なくなるまでしっかりすすぎ、続けてシャンプーで綺麗に洗い流したら丁寧にタオルドライします。

最後にドライヤーでしっかり乾かしたら終了となります。

このようにルプルプヘアカラーフォームの使い方は簡単ですし、時間もかかりませんので誰でも気軽に白髪染めすることができます。

だから、白髪で悩んでいる人はルプルプヘアカラーフォームを試してみてください。


白髪染めの後に何回もシャンプーしてもいいのか?


ルプルプヘアカラーフォームで白髪染めした後に気になるのがすすぎ残しによる色残りやニオイなどでしょう。

こうした気になることがあるのでしっかりすすいでシャンプーしてスッキリしたいのですが、どれくらいまでシャンプーして良いのか分からない人もいるでしょう。

白髪染めの後に行うシャンプーは通常の2回、3回程度なら問題ありません。

これ以上のシャンプーは頭皮も髪も傷めてしまうのでやめておきましょう。

頭皮や髪を傷めると抜け毛や薄毛の原因になることがありますので、シャンプーのやり過ぎや強く洗うのもやめてください。

また、シャンプー後にはしっかりすすいでトリートメントし、タオルドライしてからドライヤーで乾かすようにしましょう。

このようなシャンプー回数と方法で行うようにすれば、より効果的に白髪染めできますので、白髪を染めようと考えている人はおすすめするルプルプヘアカラーフォームを使用してみてください。

泡タイプの白髪染め、ルプルプについて詳細はこちらです=泡タイプの白髪染めがセルフカラーに最適?

nice!(35)  コメント(1) 
共通テーマ:美容

nice! 35

コメント 1

tanukyan

ルプルプ使ったことあります。中々良かったです。
by tanukyan (2017-09-21 16:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます