So-net無料ブログ作成

ひどくに傷んでしまった髪を復活させることは可能? [ヘアケア]

生えてしまった髪は、傷んでしまうと修復方法は無いんです。ですから、今まで続けて来た髪の傷む習慣を、改善するしかありません。

まず、シャンプーの後は、タオルドライのみにするか、冷風ドライヤーもしくは低温ドライヤーにしましょう。

ドライヤーの熱は、髪を傷ませます。なぜならば、キレイな髪に必要な水分量が蒸発するからですね。

ですから、熱で髪を乾かさず、タオルドライ後の自然乾燥、あるいは風で水分取るんです。

でも、朝シャンで忙しいと、無理。そんな時は人気が出てきている低温ドライヤーです。

シャンプー・トリートメントをダメージヘア用のに。髪の傷む一番の原因は、ドライヤーと並んでシャンプーなんですよ。

ですから、これを低刺激シャンプーにすると、髪の傷みは、少なくなります。

あるいは、面倒ですが2剤式の集中トリートメントが最強でしょう。

1剤が髪の内部にまで栄養を浸透。もう1剤には加水分解ケラチンがあり、痛んで無くなった髪の毛の内部と同一成分を入れてくれます。

そうすれば、再び髪に艶やかさが、戻ってきます。洗い流さないトリートメントも、髪へのダメージから守ってくれるんでオススメ。

痛んだ毛先のみカットするのも、有効です。痛みが目立つのは先の方。ですので、これをなんとかしてやれば、良いのです。


おすすめのトリートメント




卵でヘアパックしてください。信じられないでしょうが、やってみると、驚くほど髪に艶が出ます。

また、多い目に食べると、薄毛にも良いようです。その分お肉のタンパク質は控えて。

ヘナを、塗るのも良いようです。あれって、白髪染めじゃないの?と思われますが、まだ白くなってなくったって、素晴らしいトリートメント効果を発揮します。

リシリッチと言うトリートメントが、洗い流さないトリートメントとして、多くの女性誌で取り上げられています。

ピュール 利尻ヘアクリーム 150ml
自然派clubサスティ
売り上げランキング: 4,840


有効成分がドライヤー熱で、髪に結びついて、ダメージを治します。また、なんと50種類もの美容成分が、配合されているのも、他に例が無いモノです。

リシリッチは、シャンプー後の濡れた髪に使うのが標準的です。が、朝、出かける前の、セット前の乾いた髪にも使えるのも、新しいところ。そう、いつでも気づいた時に使えるんですね。

名前の通り利尻昆布エキスがメインなんですが、ヒアルロン酸・オーガニック植物オイル、などの美容成分が、痛んだ髪の修復だけではなくて、紫外線・気温差・エアコンの乾燥など、シャンプーらドライヤー、ヘアダイなどの、髪をいじる以外のダメージから、髪を守徹底的にプロテクトしてくれます。

また、洗い流さないトリートメント特有のベタつきが皆無で、不快感無く、櫛通りの良い髪が出来るのも嬉しいところです。
nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

nice! 28

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます